Good Morning! 
アラフィフがおしゃれにシンプルに暮らすコツ🎶
湘南ジモティお気楽ママが、
毎日を楽しく過ごすブログへようこそ!
  

みなさんは、毎日風呂派ですか?
実は、わたくし…
シャワー派です。

でも最近、
「夜のお風呂って大切
と、思うようになりました。

というのも、息子も高校卒業で
この頃は夜一人になることが多くなり
時間をゆっくり使えるように
なったからかもしれません。


 お風呂タイムは、
一日の疲れた心と身体を
 リフレッシュさせるのに最適です
img_thumb_amenity
若い頃は、ダイエットのために
半身浴や長湯をしましたが、
今はそこまで長湯せずとも
よいような気がします。 


 身体の仕組みからいうと、
一度温まってから冷えることで
 眠気を誘うようにできています。
 お風呂に入ると、
質の良い睡眠を確保できるのです。

 また、血行を良くしてあげることで
 脚、お腹などをマッサージし
 一日たまった疲れやむくみを改善します。


 お風呂に浸かる効果

 1.温熱作用
 体が温まることで血流がよくなり、
 疲労回復やコリの改善効果が期待できます。
 また、自律神経を調整する作用も期待できます。

 2.水圧作用
 肩まで浸かると
なんとウエストが3〜6cmも
 細くなるほどの水圧がかかります。
 腹部にかかる水圧で心肺機能の向上
 新陳代謝を上げる作用が期待できます。

 3.浮力作用
 肩まで浸かると、
体重は約9分の1程度になります。
 普段体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、
 緊張からくる脳への刺激が減少します。

つまり、
お風呂に入ることで 
 見えない身体の負担を軽減でき、
 心も開放されてゆく…という。

ゆっくり湯船に浸かるタイプのお風呂は
日本独特のものです。
きっと昔から知らず知らずのうちに
こんな効用があることを
先人達は知っていたのでしょうね。
 

では、今日も1日
Have a nice day


日本ブログ村テーマ
いつまでも若く美しく☆アンチエイジングはこちらをどうぞ
にほんブログ村テーマ
いつまでも若く美しく☆アンチエイジング

日本ブログ村テーマ
ビューティー大好き!はこちらをどうぞ
にほんブログ村テーマ
ビューティー大好き!


興味がある方はこちらもどうぞ
▼